暮らしをもっと素敵に、こだわりの銀製品を揃えてみてはいかがでしょうか。
 銀製品の魅力は、長く使って頂くことにより味わいがでてきます

  
   金・銀製品の和洋食器や盃、ぐい呑み、根付、ベビー誕生品、仏具、小物
  アクセサリー等を製造販売しております。
 ホーム 商品覧 ご利用案内 お手入れ方法 銀製品お話し 会社案内 ニュース リンク 中 文
おすすめ商品

 
上記はお水を入れ真上から見た画像です
純銀 玉盃「龍と宝玉(ぎょく)」2寸
     玉盃にお酒を注ぐと「玉(ぎょく)」
     が浮かび上がります。
     その玉を活かして『龍』を彫刻し
     「宝玉を掴んだ龍」としました。
     龍が玉(ぎょく)を掴むとあらゆる
     幸運や運気を 引き寄せられると
     信じられています。

 

平成28年度 東京都中小企業振興公社
「東京手仕事プロジェクト」
理事長賞
受賞作品

 銀製 箸置
ピーマン  なす  落花生
空豆  とうもろこし
しめじ  さやえんどう
純銀製 玉盃「ながれ」 
(A)両面磨き
(B)表:銀梨地/外:磨き
(C)表:磨き/外:銀梨地
(D)表:磨き/外:金梨地
  
  玉 盃 2寸
(真鍮製)
「うさぎのつき」
純銀製 ぐい呑み
スイング 岩石
 
 
     
銀製 切り抜き
「しば犬」
「レトリバー」
 銀製 切り抜き
パンダ A
パンダ B

小さな巾着入りで
お手入れクロス付です
 
銀製 かんざし 「梅」

 
 

当社では、銀の溶解・圧延から始まり色々な製品を作っております。
「お客様にうるおいと楽しさを提案する」を社訓に銀製品を作り続けてきました。
 銀の持つ温かみがどうしたら伝えられるか?
アクセサリー以外の銀製品があまり皆さんの目にふれなくなった昨今
(浅草)もり銀・デパート催事での実演販売などを通じて
お客様のご意見を伺っております。




<鍛金>銀を金床に当て金鎚で打って器形に絞っていき、金鎚を用いて
    槌目・ゴザ目・岩石目などの模様打ちをします。


銀製品製造工程しおり
 
◎お知らせ  [土曜日・日曜日・祝日]休日になっております
 休日の場合は、電話・FAX・メールにはお答えできなくなりますので御了承下さいませ。
 平日の営業時間は午前9:30から午後5:00までとなります。
※ご注意事項  ◎貴金属製品は製造上の都合により寸法・重量が異なる事がございます。

 ◎貴金属製品は地金価格等の変動のため価格を変更することがありますので
  ご了承ください。

 ◎浅草【もり銀】の会員割引の適用ございませんので何卒ご了承下さいます様お願い致します
ご相談ください  <お見積もり致します>
  記念品、お祝い等で、まとまった数がご入り用の場合は、是非ご相談下さい。

  ご愛用の銀製品が壊れてしまったり、汚れてしまってお困りの場合は是非ご相談ください。
  ただし現品を拝見してからの判断となります。


           ご連絡先電話番号:03(3833)8821 担当:仁木(ニキ) 又は 中村 まで
           メールアドレス:morigin.web@moriginki.co.jp

Copyright (c) 2005 Mori Ginki Seisakusyo Co. Ltd. All Right Reserved