銀製品のお手入れについて

銀製品は変色するものですが、日常的にご使用になり適切なお手入れをしていただければ、銀の本来の美しさを保つことができます。
銀製品の経年変化をたのしみながら長くご愛用いただくためのお手入れ方法をご紹介します。

■銀製品は長期間空気に触れると表面が黒ずんでくることがあります。これはさびではなく硫化といい、大気中に含まれる硫黄化合物による変色なので、鉄さびのようにボロボロになることはありません。
硫化による変色を避けるために、ガス調理器具の近くには銀製品を置かない、銀製品を輪ゴムでくくったりしない等ご注意ください。

■ご使用後は必ず洗ってください。洗い流す際にぬるま湯を使うと、水分の跡が残りにくくなります。
水に漬け置かない、洗剤分が残らないように良くすすぐ、洗った後はすぐに水分をふき取ることを心がけてください。

■指紋などの皮脂汚れはよく拭き取ってください。

■変色が著しい場合は、市販のシルバークリーナーをお使いいただくと効果的です。硬い布のご使用は避けてください。

■銀製品を保管する際は柔らかい布に包んで空気に触れないようジップ付ビニール袋などに入れると、変色を防ぐことができます。

夏の日の贈り物




ページ上部へ戻る